利用規約

本利用規約(以下「本規約」)は、IRENKA KOTAN 合同会社(代表取締役 種市慎太郎、以下「当社」)が提供するサービス「ENSE:D」及びこれに関連するサービス(以下「本サービス」)の利用条件を定めるものです。

第1条(適用の範囲)

1. 本規約は、当社が運営する本サービス及びこれに付帯するサービスの利用に関する一切について適用されるものとします。

第2条(本サービスの利用)

1. 本サービスは、本規約のほか、適用される法令等を遵守している者に限り、利用することができるものとします。未成年の方は、保護者(法定代理人)から本サービスを利用する許可を得ていることを表明し、保証したものとみなします。

第3条(本サービスの変更・停止・終了)

当社は、ユーザーへ事前に通知することなく、本サイト及び本サービスを変更、停止、終了すること、ならびにコンテンツを削除することがあります。

第4条(著作権等)

1. 本サービスに関わる著作権、商標権その他の一切の知的財産権またはノウハウ等の権利(総称して「本件知的財産権」という)の一切は、当社に帰属します。

2. コンテンツに関わる著作権、商標権その他の一切の知的財産権及び財産権は、当社又は正当な権利を有する情報サプライヤーに帰属します。

第5条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為を自ら又は第三者を通じて行わないものとします。

本サイト、コンテンツを、著作権法で認められた私的利用の範囲を超えて、複製、出版、公表、譲渡、公衆送信、改変その他の態様で利用する行為。

当社又は正当な権利を有する権利者の著作権、登録商標等の知的所有権を侵害する行為、又は侵害する恐れのある行為。

商業目的などで不特定多数にコンテンツを閲覧させること又は不正な商用メッセージ(迷惑メールなど)を投稿する行為。

本サービスで、ピラミッド商法など、非合法なマルチ商法などを実施する行為。

本サービスで、特定の宗教団体や宗教活動へ勧誘する行為。

非合法な行為、誤解を招く行為、悪質な行為、差別的な行為。

自動化された手段(情報収集ボット、ロボット、スパイダー、スクレーパーなど)を使用して、本サービスにアカウント登録したり、アクセスしたりする行為。

当社の通信設備、コンピューター、その他の機器及びソフトウェアに不正にアクセスし、又は、その利用若しくは運用に支障を与える行為又は与える恐れのある行為。

当社の明示的な書面承諾なくして、本サービス中のいかなる個別部分若しくは資料、当社及び本サービスの名前、いかなる当社の商標、ロゴ又はコンテンツ、いかなるページ若しくはページに含まれるフォームのレイアウト及びデザインを使用、表示、ミラー、フレーム又はフレーム技術を使用しエンクローズする行為。

ウイルス又はその他の悪質なコードをアップロードする行為。

他のユーザーのログイン情報を求め、他人のアカウントにアクセスする行為。

当社のソースコードの改変や派生物の作成、デコンパイル、その他の操作行為。

コンテンツ又はユーザーコンテンツを無断で転載・利用する行為。

上記各号のほか、法令に違反する行為、本規約の違反を助長又は推奨する行為、本サービスの運営を妨害する行為、当社の信用を毀損し、若しくは当社の財産を侵害する行為、当社に不利益を与える行為、その他当社が本サービスの利用目的から鑑みて不適切と判断する行為。

第6条(個人情報の保護)

当社は、ユーザーのプライバシーや個人情報を当社の定めるプライバシーポリシー(以下「当社個人情報保護方針」といいます。)に則り大切に取扱います。

ユーザーは、当社個人情報保護方針を確認の上、これに記載されるユーザー情報の第三者提供につき同意するものとします。

第7条(免責)

1. 本サービスの提供する情報の完全性、真実性、正確性、合法性等に当社は一切の責任を負いません。

2. 当社は、本サービス及びコンテンツが第三者の知的財産権その他の権利を侵害していないことを保証するものではありません。

3. 当社は、天災地変その他不可抗力(回線の輻輳、回線の障害、サーバーダウン等を含みますが、これらに限られません。)により生じた損失につき、何らの責任も負わないものとします。

第8条(本規約の変更)

当社は、当社が必要と判断する場合、ユーザーへ事前に通知することなく、本規約の変更を行うことができるものとします。

当社は、変更後の本規約を本サイト上で公開します。ユーザーが本規約の変更後も引き続き本サービスの利用を継続する場合には、公開された時点からユーザーは変更後の利用規約に同意したものとみなします。

第9条(準拠法)

本規約は、日本法に準拠し、日本法に基づき解釈されます。

第10条(損害賠償)

会員は、本契約に違反し、当社に損害を与えたときは、その損害のすべてについて賠償する責任を負うものとします。

第11条(専属的合意管轄裁判所)

当社とユーザーとの間で、本契約に関する訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第12条(協議)

本契約に定めのない事項または本契約の履行に際し疑義が生じた場合は、信義誠実の原則に従い協議し、円満に解決を図るものとします。

投稿日 2021年6月7日
更新日 2021年6月7日